ミニマルおじさんのブログ

ミニマリストになりたい30代。TBSラジオ好き。ミニマリスト志してからはミニマルテクノばっか聞いてる。

なんだかんだいって

最近図書館がブーム。時間が出来たら通ってる。で、君が考えている以上にCDだの本だのをしこたま借りて読んでるだり、聴いたりしてる。いや、音楽はたまに聴いてる。落語のCDとかもとりあえずPCに取り込んだけどまだ聴いてない。

 

閑話休題。図書館で探してみると以外とミニマリスト本がありして、とりあえず、モノ捨てる原動力として、片っ端から数冊読んではみたものの、大半が知ってる内容だったり、自分と合わないとか、苦手なものに当たってしまったりすることが多くて、ちょっと、むむむ…となってたわけ。

 

で、前回書きましたが、友人の名言「結局、こんまりさんに戻る」を思い出し、探してみるとすぐに借りれる状態でして、出来たら電子書籍で買えないかとか考えてたけど、別に図書館で借りれるならいいか?これが稲垣えみ子先生の御本だったら怒られちゃう考えかもだけど、別にこんまり先生なら平気でしょ?調べてないけどっていうんで借りてみた。ついでに、断捨離本とこんまりさんにも影響を与えた「捨てる!」技術も。

 

 

人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法

 

 

 

新・片づけ術「断捨離」

新・片づけ術「断捨離」

 

 

 

新装・増補版 「捨てる!」技術 (宝島社新書)

新装・増補版 「捨てる!」技術 (宝島社新書)

 

 

で、通勤の行きと帰りで、こんまりさんの本と、断捨離を数ページ読んだわけですが、何だかんだで、色々と回り道してみたけど、モノ捨てたいハートに火をつけるとするなら、結局友人が言う通り、「人生が〜」読んどけばそれで終いな気がしている。あ、あと、「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」もか。これは完全に僕の趣味なんで、みなさんに当てはまるかどうかは知りませんが。

 

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

 

 

まあ、とにかく、今ものすごくモノ捨てたい熱がフツフツと。

 

なのに、こういう時に限って、帰りが遅かったり、土曜に外せない予定があったりするのよね。がっかり。まあ、しゃあない。どこかで時間作って近々モノ捨てフェスを開催しようかと思う。