ミニマルおじさんのブログ

最近はミニマリストというよりかは、シンプルに丁寧に生きたいおじさん。

穴八幡宮の一陽来復御守の持ち運びは無印良品のメガネケースがいいよ。


スポンサードリンク

この後に続く内容は表題の通りなんで、なるほどと思われた方は別に読まなくてもいいのかな。長いし。多分。

 

って、書いている本人が勧めてしまうのどうかとは思いますが、まあ、いいんじゃないかしら?これからのお話、結論表題の通りなので。

 

さて、まあ、頭の中にはてな?がいっぱい湧いていらっしゃる皆様に向けてお届けしてきましょう。

 

近年我が家には、習慣として、穴八幡宮へお参りして、一陽来復御守を頂いてくるなんてのがあるんです。

 

この一陽来復御守。普通のお守りと比べるとちょっと特殊なんです。まあこの辺の説明はは、私の下手な語りよりか、外部の方にお願いさせていただきます。かたじけない。

 

www.travel.co.jp

 

で、今日ご提案させていただきたいのは、このお守りを頂いてお家まで持って帰る時のお話。

 

この御守り、写真とかで見ていただきますとわかりますが、筒状なんです。こいつは、慎重に取り扱わないとクシャってなっちまう。やっぱ嫌じゃない?頂いたお守りはやはり大事に持ち帰りたいでしょ?

 

そんな時は迷わずこれ。無印良品のメガネケース、小。

 

www.muji.net

  

一体全体何を言っているんだって?まあ、こちらを見てくれよ。このメガネケース、我が家では、穴八幡宮から帰る時、用途がガラリと変わるんだ。そう。こんな感じで↓

 

f:id:minimalojisan:20190107013438j:image

 

縦からみるとこう↓
f:id:minimalojisan:20190107013442j:image

どうだい?スッポリでしょ?見事でしょ?見つけちゃったでしょ?これならお守りを傷つけることなく持ち帰ることができるんです!

 

さて、我が物顔で大発見みたく書いています。怖くて、グーグルとかで「一陽来復御守 無印 メガネケース」などと検索出来ないぞ!これは。

 

てか、そもそも、なんでこんなことになったのか。

 

実は、私、普段から眼鏡使いなんですね。そして、遠出する時は大体予備として眼鏡もう一個持ち歩いていて、その眼鏡をこちらのメガネケースに入れているんです。

 

ミニマリストなのになんで、2個も眼鏡持ち歩く?なんて皆様そう思ったでしょ?

 

でも、ちょっと考えて欲しい。私は日頃眼鏡は顔の一部と思うぐらい眼鏡を手放せない。だって、眼鏡を外すとどんなに周囲を睨みつけても全然見えないから。

 

そんな人がもし万が一、うっかりメガネが壊れてしまったなんていうとどうでしょう?帰ることもままならない。だって、ぜーんぜん見えないのだから。

 

過去、避難訓練として、試しに会社から眼鏡をせずに家に帰ろうと試みましたが、まあ、全然無理ですよね。正直、会社の最寄り駅までたどり着けなかった。

 

そう言った理由から、有事の時に備え普段から、無印良品のメガネケースに眼鏡を持ち歩いているんです。

 

そして、いつの日からか、いつも持ち歩いているメガネケースが、穴八幡宮にお参りして、御守りをいただく際には御守りシェルターとなり、そして、御守りを貼る節分まで大切に保管するケースとなる訳なのです。

 

つまり、それはどういうことかと申し上げますと、私は今、普段2個眼鏡か必要なおじさんなのに、もれなく1つでやって行かなければならないのです。

 

なんといいますか、常日頃から、平和であれと願ってやまないですが、この時期は特にそう。帰れなくなっちゃいますから。心の底から平和な世の中であれと願ってやまないウィークに今年も突入いたしましたとさ。

 

以上、長々とどうもありがとうございました。

 

-----

もしよければポチッとやってくださいませ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 男性ミニマリストへ ブログランキング・にほんブログ村へ