ミニマルおじさんのブログ

最近はミニマリストというよりかは、シンプルに丁寧に生きたいおじさん。

人生に影響を与えた本


スポンサードリンク

どうもミニマルおじさん(@minimal_ojisan)です。

 

最近、こしら師匠の新刊が気になっております。面白そうだわ。

 

なぜか?ちょっとアマゾンにあった、内容紹介を引用させていただく。

こちらを読んでいただければ気持ちわかってくれると思う。

 

「変な弟子だがやろうとしている事はまさに現代である」
――立川志らく師匠推薦!

◎身一つで世界中の落語会を飛び回る、家さえ持たない究極のミニマリスト
である著者が、自らの生き方哲学と実践を初めて明かす。

私にとってのタンスはアマゾンだ。必要なモノだけ注文して、使ったら捨てる。
洗濯だってほとんどしない。定住してるわけではないので荷物は最小限だ。次に
泊まる予定のホテルに、アマゾンから衣服が届いている。今日までの服はそこに
脱ぎ捨てて、新たなシャツで次の仕事場に向かうのだ。
アマゾンタンスもこなれてくると、新しい使い方が見えてくる。
下着はこまめに買うことになる。ならば大量に買えばいい。探せば中国の業者が
安く出していることがある。この時にまとめ買いをして、アマゾンの倉庫に全て
の在庫を送っておくのだ。そしてアマゾンに売り物として出品する。買った時の
倍ぐらいの値付けでいいだろう。もう、こんなのは適当である。この下着を自分
で買うのだ。ついでに誰かが買ってくれるかもしれない。
(本文を一部改変) 

 

ね?面白そうでしょ?読みたくなるでしょ?気になるでしょ?サンプルあとで落として読もう。

 

さてさて、ふと、自分の人生に影響を与えた本ってなんかあったかしら?って思った。

 

まず頭に思い浮かんだのは、佐々木典士「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」

 

確かに、これ読んで、物捨てたし、ミニマリストになったし、こうしてブログを始めたのもこの本のおかげ。

 

まあ、でもこれは、何度も書いているから、今回は割愛。

 

他よ、他。なんかあるかな?何かな?って考えてみた。

 

そうか、禁煙セラピーだ。

 

これ読んで、10年ぐらい吸っていたタバコをきっぱりやめたからな。やめてからもう数年経つ。

 

確か、なんか、これ読んだ9割の人がタバコやめれたんですって。

 

当時、仮にやめれなかったとて1割の人間になれるのなんかカッコいいと思って読み始めましたが、ミイラ取りがミイラになるじゃないけど、読み終えた時にはきっぱりやめてました。

 

もし、やめれてなくて、やめたい人いたらおススメ。読んでみるといいかもしれない。

 

今日思い出したのはこの本だけでした。

 

なんか思い出したらまた書くとする。

 

ではでは。

 

-----

もしよければポチッとやってくださいませ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 男性ミニマリストへ ブログランキング・にほんブログ村へ