ミニマルおじさんのブログ

最近はミニマリストというよりかは、シンプルに丁寧に生きたいおじさん。

この時期の悩み ~2019Summer~


スポンサードリンク

きっかけは忘れたが、平日、毎朝出勤までの間ラジオをつけている。

 

前はTBSラジオだったのだが、森本毅郎氏のコメントにイライラすることが多くてね。

 

そして、今年のある日、とある事故についての氏のコメントに、「あんまりだ!」と夫婦共に憤怒。その日を境にNHKラジオに切り替えた。

 

それ以来、割とストレスなく朝の時間を過ごせている。

 

が、たまにイレジュラーがある。

 

例えば、この前の参議院選。いつも通り聞いていたら、ある時間から政見放送が始まった。

 

これ何が問題かというと、政見放送が始まると政治のことはいっぱい言ってくれるが、今が何時何分かを言ってくれなくなるのだ。

 

政見放送が大事なことは重々承知なんだけど、朝、今何時何分かが分からないのは、出社時刻が決められたサラリーマンには死活問題。聞いてて突如政見放送が始まった時はかなり焦った。

 

でも、人間慣れてくるもんで、一候補者あたり何分みたいなのが決まっているようだから、今何人目ってことは?みたいな感じで時間が分かってくる。それでなんとか選挙期間中は遅刻をせずに乗り切れた。

 

が、しかし、上には上があったのだ。それがつまりこの時期。なぜか?

 

それは甲子園。つまり、全国高等学校野球選手権大会。8時5分になるとニュースが終わり、実況が始まるのだ。

 

その時点でラジオに耳を預けても、時間を告げないからわからない。そして時間きっかけで回の表裏が変わるわけじゃないから、時間が分かるきっかけすら無い。

 

この問題、本当に難しかった。仕方がないので、予定を早めるしかなかった。

 

8時5分までに出社準備を済ませて、あとは時計を気にしながら、ちょっとゆったりしてみたりした。

 

だが、その悩みも突如終わってしまった。

 

今朝、あたふたするのも今日までか?なんて思いながら準備をしていたが、実況が始まることはなかった。天気の関係で開始時間がズレたからだ。

 

今年の夏の悩みが終わってしまった。そろそろ慣れてきたのにな。ちょっとセンチメンタルな気分。

 

ただそいつはきっと甲子園が終わり、今年の夏がもう終わってしまう雰囲気を感じ取ってしまったからに違いない。

 

夏が終わって油断しているともう大晦日だ。

 

そうか今年ももう終わりか。