ミニマルおじさんのブログ

最近はミニマリストというよりかは、シンプルに丁寧に生きたいおじさん。

近所の八百屋の話


スポンサードリンク

近所に八百屋さんあるんです。私、そこが結構好きでね。 

 

地域に根付いてる感じがいい感じだし、なんたって野菜なり果物がお手頃。そして、おそらく農家の方とよろしくやってるようなので新鮮。

 

でも、行く頻度がかなり少ない。なぜか?

 

理由は単純で支払いが現金払いだけだから。

 

そうなんです。普段現金持ち歩かないのでそもそも買えないんです。

 

お散歩中にお店の前を通ることが多いのだけど、お金持ってないから素通り。美味しそうな果物が店頭並んでても歯を食いしばって通り過ぎるか、我慢できないとダッシュで財布を取りに帰るか。まあ、物臭ですからあまり財布取りには帰らないけど。

 

最近夫婦で葡萄にハマっているんです。妻に誘われて3件ぐらいタピオカ屋さんを回っていたが、2件目ぐらいで気がついた。

 

2人でタピるぐらいならシャインマスカットを食べた方が満足度が高いんじゃねえか?って。いや、マジで。知ってる?シャインマスカットってうまいんだから。

 

先日発作的にシャインマスカットが食べたくなった。普段よく行くスーパーの青果コーナーで探してみたが、安月給、ちょっと手が出せない。悲しいかな。

 

悲しくて悲しくてとてもやりきれないまま、青果コーナーを後にしており、失意のまま、気がつくと近所の八百屋さんにいた。

 

すると、そこにはお手頃なシャインマスカットが大量にあり、ここはパラダイスか?ってぐらいあった。

 

ただ、先程書いたように普段財布持ち合わせていない。当然その日も現金がなかった。買えない。

 

ため息を一つついて帰ろうとしたその瞬間、店に貼られた一枚の貼り紙が目に入ってきた。

 

なんだよ…なんなんだよ…いつの間に…いつの間に!PayPay使えるようになったんだよ!

 

そうなんです。使えるようになっていたんですよ!奥さん!

 

というわけで、無事シャインマスカットを買って帰ることができました。とても美味しかったです。

 

めでたしめでたし。

 

そうか。八百屋さん導入してくださったんだな。

 

ちょっと前までPayPayの近くのお店を検索する機能で近所の導入店舗を見るのが趣味みたいな感じだったんだけど、いつの間にかポイント還元対象店舗検索アプリに置き換わっていた。ほら悪名高いあのアプリですよ。あれ。

 

別にポイント還元したいわけなどなく、シンプルに地図を見るのが好きだからっていうのと、使いづらいなーわかりづらいなーって思いたいってだけで置き換わってました。

 

にしても、ポイント還元対象店舗検索アプリどうしてあんなことになったのかしら?使いながら、それを考えるのが最近の日課です。